HOME > 肩こり > ショウブ

ショウブ

【根や茎を薬湯にする】
薬用になるショウブはサトイモ科の多年草で、沼や川辺などの湿地帯に自生しています。11月から翌春のかけて、地中の根茎を掘り出し、水洗いしてヒゲ根を取り除き、陰干ししたものを菖蒲根といいます。この菖蒲根と茎葉を粗く刻んで木綿袋に詰めて、お風呂に入れると肩こりに効果があるといわれています。

「肩こり」内の記事一覧