HOME > 肩こり > しょうが

しょうが

【食べても薬湯にしてもいい】
しょうがはしょうが湯にすると肩こりに効果があります。中でも冷え性、貧血症、低血圧症といった症状と重なった肩こりには特に効き目があります。一日20〜30mlを限度にし、寝る前の風呂あがりに飲むといいでしょう。よく眠れて、肩こりも徐々に改善されます。また、薬湯の場合にはしょうがの生葉を粗く切り、木綿袋に詰めて湯に入れます。ゆるめの湯にゆっくり入るといいでしょう。

「肩こり」内の記事一覧