HOME > 冷え性 > 当帰牛肉

当帰牛肉

【からだを温め、冷えを改善する】
当帰牛肉はからだを温めて、冷えを改善する薬膳料理です。当帰はセリ科の多年草のトウキの生薬名で強壮作用、鎮痛作用などの働きがあります。当帰牛肉は牛バラ肉と当帰を煮て、鶏がらスープや紹興酒、豆板醤などの調味料とともに煮立たせ、ゆでたニンジンや小松菜とあわせて食べます。また、当帰でつくった当帰酒も効果があります。毎日、杯で1〜2杯ずつ飲むと穏やかな効果が期待できます。

「冷え性」内の記事一覧