HOME > 冷え性 > かぼちゃ

かぼちゃ

【からだを温め、代謝を盛んにする】
かぼちゃにはカロチンが豊富に含まれており、体内でビタミンAにかわって粘膜を保護するので風邪などの感染症を予防する効果があります。冬至にかぼちゃを食べる習慣があるのも、この理由からといわれています。煮物にすることが多いかぼちゃですが、薄く切っててんぷらにするのも美味しい食べ方です。適量を週に数回、特に冬の間に食べるとからだを温める効果と風邪の予防が期待できます。

「冷え性」内の記事一覧