HOME > 更年期障害 > にんにく

にんにく

【アリシンが食欲不振を解消】
にんにくにはスコルジニンとアリシンという成分が含まれています。スコルジニンは体内の栄養素を燃焼させて、エネルギーに変える働きがあります。からだに精をつけて、更年期特有の倦怠感を改善します。また、アリシンは胃腸の働きを促進する作用があり、不定愁訴のひとつである食欲不振を解消します。

「更年期障害」内の記事一覧