HOME > 妊娠中の肥満予防 > 大豆

大豆

【からだに必要な植物性タンパク質】
肥満予防とは糖質と脂肪を摂り過ぎないことであって、タンパク質を摂らないことではありません。母体の健康や胎児の発育、さらに母体の適切な体重維持のためにもタンパク質は必要な栄養素なのです。タンパク質は動物性と植物性があり、必要摂取量のうち、半々ずつ摂取するとよいといわれています。植物性タンパク質の代表が大豆製品で、納豆や豆腐、おから、高野豆腐などがあります。

「妊娠中の肥満予防」内の記事一覧