HOME > 妊娠中毒症 > 豆腐

豆腐

【植物性タンパク質の代表格】
大豆を原料とした豆腐は、植物性タンパク質の代表的な食品のひとつです。栄養価も高く、消化吸収もいいため、妊娠中におおいに摂取したい食品です。みそ汁の具、冷やっこ、湯豆腐などが一般的な食べ方ですが、油でこんがりと焼いた豆腐ステーキも美味しくいただけます。よく水をきった豆腐を厚めに切り、植物油をひいたフライパンで両面に焦げ目がつくまで焼きます。お好みでレモン汁などをかけていただきます。

「妊娠中毒症」内の記事一覧