HOME > 妊娠中毒症 > 白身魚

白身魚

【低脂肪、高タンパクな食品】
妊娠中毒症になりやすい妊娠後期は、胎児にとっても大切な成熟期にあたるため、良質なタンパク質を充分に摂取する必要があります。タンパク尿がある場合はなおさらです。たい、ひらめ、たらといった白身魚は脂肪が少なく、コレステロールが低いものばかりです。妊娠中毒症を予防するための動物性タンパク質として最適でしょう。

「妊娠中毒症」内の記事一覧