HOME > 妊娠中の栄養 > にら

にら

【消化吸収を促進し、整腸作用もある】
にらにはビタミンAをはじめ、ビタミンB群、ビタミンC、カルシウムなどが豊富に含まれています。独特のにおいのもととなっているのは硫化アリルです。硫化アリルはビタミンB1の吸収を促進し、胃腸の働きをととのえる作用があります。妊娠初期や中期の下痢は流産につながることもあるため、整腸作用をもつ食べものは効果的です。

「妊娠中の栄養」内の記事一覧