HOME > 妊娠中の栄養 > 大豆

大豆

【消化のよい良質なタンパク質】
妊娠後期に入ってくると、胃もたれや胸やけの症状が多く出てきます。これは胎児が大きくなって、胃が圧迫されるためです。消化のよいものを食べるようにし、胃の負担を軽減しましょう。消化がよく、畑の肉ともよばれる大豆は良質のタンパク質の代表格です。ほかにも早産を防止する働きがあるビタミンE、Kを含むため、煮豆などにして積極的に摂取してください。

「妊娠中の栄養」内の記事一覧