HOME > 妊娠中の栄養 > 煮干し

煮干し

【胎児の骨と歯を丈夫にする】
煮干しにはカルシウムが豊富に含まれており、丸ごと食べるとさらに多くのカルシウムが摂取できます。ほかにもカルシウムの吸収に必要なビタミンDや骨の形成に必要なリンも含まれています。カルシウムはいったん母体に蓄積されてから胎児に吸収されます。胎児の歯のもとは妊娠中につくられます。歯の丈夫な赤ちゃんを産むためにも、充分なカルシウムが必要でしょう。

「妊娠中の栄養」内の記事一覧