HOME > 妊娠中の栄養 > 玄米

玄米

【貧血・低血圧症のエネルギー源に】
妊娠前期ではエネルギー量を妊娠前よりも多めにとります。低血圧や鉄欠乏性貧血などの場合、精製した白米やパンよりも、玄米や胚芽精米の方が必要な鉄分やビタミンを多く摂取できます。よく噛んで食べることになるため、胃腸の機能も向上し、吸収率も高まります。

「妊娠中の栄養」内の記事一覧