HOME > アレルギー > カリン・キンカン

カリン・キンカン

【せき止めの効果がある柑橘類】
カリンの実に含まれるリンゴ酸、クエン酸、タンニン、サポニンなどにせき止めの効果があり、のど飴の成分としても使われています。キンカンは実だけを食べると酸っぱく、皮の方にビタミンCが多く含まれているため、皮ごと食べる果物です。風邪やせき、たん、のどの痛みを鎮める効果があります。どちらも果実酒にしてもいいでしょう。

「アレルギー」内の記事一覧