HOME > 腎臓病 > コーヒー・お茶

コーヒー・お茶

【カフェインによる利尿作用が効く】
コーヒーや紅茶、お茶にはカフェインが含まれています。カフェインにはすぐれた利尿作用があります。腎臓の機能が低下したことによって崩れた、体内のナトリウムとカリウムの量を調節し、腎臓の働きを助けます。その結果、体内の水分バランスがとれて腎臓疾患によるむくみが解消されます。

「腎臓病」内の記事一覧