HOME > 腎臓病 > きゅうり・とうがん

きゅうり・とうがん

【すぐれた利尿作用をもつウリ類】
むくみは腎臓機能の低下から、体内の水分がうまく代謝されず、滞ってしまうことで起こります。むくみは利尿作用のある食べものを摂取することで解消されます。きゅうりやとうがん、すいかがその食べものです。これらの夏野菜は水分を多く含み、からだを冷やす働きがあるため、さらに排尿を促します。

「腎臓病」内の記事一覧