HOME > 腎臓病 > すいか

すいか

【カリウムとシトルリンで利尿作用】
すいかはカリウムを多く含み、さらに尿を生成するアミノ酸の一種シトルリンを含むため、すぐれた利尿作用があります。これらの効能によって尿の濃度が薄まり、腎臓の負担が軽くなります。またシトルリンには腎臓の細胞を修復する働きもあります。ただし、重い慢性腎炎や透析治療を受けているときにはカリウムの摂取は避けます。

「腎臓病」内の記事一覧