HOME > 高血圧 > りんご

りんご

【カリウムとペクチンによる降圧作用】
塩分を多くとると体内にナトリウムが蓄積されて高血圧になります。ナトリウムを尿と一緒に体外へ排出してくれるのがカリウムです。りんごには100g中110mgものカリウムが含まれているため、血圧を下げる作用があります。また、食物繊維ペクチンがコレステロールを下げて、動脈硬化を予防します。皮ごと食べるといいでしょう。

「高血圧」内の記事一覧