HOME > 肝臓病 > ウコン

ウコン

【クルクミンが肝臓機能を回復させる】
ウコンとはショウガ科の植物の根茎です。ターメリックはウコンの一種です。ウコンにはクルクミンという成分が含まれており、この成分は肝臓で出た不要物を排泄する働きをもつ胆汁の分泌を促します。よって、肝臓のはたらきが活発になり、低下していた肝機能が回復します。さらに肝臓の解毒作用も高めます。ウコンは漢方薬として、ターメリックはスパイスとして店頭に並んでいます。

「肝臓病」内の記事一覧