HOME > 肝臓病 > 青背の魚

青背の魚

【高タンパクでミネラルも豊富】
魚は良質な動物性タンパク質で、中でも青背の魚は高たんぱくでミネラルも豊富なため、肝臓病に最適です。さんま、さば、いわし、あじなどで特にさんまはタンパク質、脂肪、ビタミン、ミネラルに富んでおり、高い栄養価を誇ります。焼きさんまを食べるときには大根おろしを添えて食べるといいでしょう。

「肝臓病」内の記事一覧