HOME > 糖尿病 > ピーマン

ピーマン

【糖尿病の合併症予防に】
糖尿病にかかって血糖値があがると、毛細血管に血栓ができて、さまざまな合併症を引き起こします。特に眼底の網膜の血管から出血して失明するというケースが増えています。ピーマンに含まれるビタミンPには毛細血管を丈夫にする働きがあるので、こうした合併症を予防することができます。またピーマンに含まれる葉緑素はコレステロールを体内から排出したり、血液の浄化作用もあるため、生活習慣病を予防します。

「糖尿病」内の記事一覧