HOME > 糖尿病 > ジャム

ジャム

【食物繊維ペクチンが血糖値を維持】
果物に含まれるペクチンは水溶性の食物繊維です。食物が胃から腸へと入るのを遅らせることで、腸の中の糖分が吸収されるのを妨げます。これによって、血糖値の急激な上昇を防ぐことになります。また善玉コレステロールを増やすため、血糖値を維持することができます。ペクチンはりんご、いちご、柑橘類などジャムにできる果物に多く含まれています。ペクチンは皮にも含まれているため、皮ごと煮詰めたジャムが最適です。

「糖尿病」内の記事一覧