HOME > 病後の回復 > 山芋

山芋

【病後のからだに精をつける】
山芋は内臓機能を補い、弱ったからだに精をつけるため、病後の回復期に最適な食べものです。消化酵素のジアスターゼが大根の数倍もあり、でんぷんの消化をよくし、山芋特有のネバネバに含まれているムチンがタンパク質の活性を高めます。また、ビタミンB群が豊富で、エネルギー代謝を盛んにするためスタミナがつきます。生をすりおろして、とろろにして食べるのが栄養的にも一番です。

「病後の回復」内の記事一覧