HOME > 夏ばて > とうがん

とうがん

【夏ばてに効く薬膳料理】
夏ばてに効果があり、さらには美容にもいい薬膳料理がとうがんの姿蒸しです。とうがんの上部を切り、中をくり抜いて熱湯にくぐらせます。鶏肉、豚肉、鶏の肝、むきエビは湯通しし、ぎんなん、枝豆はゆで、ハトムギは煮ます。干ししいたけはもどしておきます。ハム、あわび、たけのこ、玉ねぎ、しょうがはさいの目に切ります。これらの材料をとうがんの中に入れます。鶏スープ、塩、酒少々を入れて、切り落とした部分で蓋をし、せいろで2時間蒸します。とうがんの身もえぐり取るようにして食べます。

「夏ばて」内の記事一覧