HOME > 夏ばて > カラスザンショウ

カラスザンショウ

【消化を助けて夏ばてに効く】
夏、緑黄色の小花をつけるカラスザンショウは消化を助ける作用があり、夏ばてに効果があるといわれています。10〜11月ごろ果実を採り、水洗いして陰干しし、乾燥させます。この乾燥果実2〜5gを水300mlで半量になるまで煎じ、これを1回量として温かいうちに飲みます。

「夏ばて」内の記事一覧