HOME > 吐き気 > あずき

あずき

【サポニンが吐き気に効く】
食あたりなどで吐き気があり、胃の内容物を吐き出すときにはあずきを用いるといいでしょう。あずき10gをコップ1杯の水で半分の量になるまでとろ火で煎じ、カスをのぞいて、一日1〜2回に分けて飲みます。そのつど、温めて飲むといいでしょう。あずきに含まれるサポニンに催吐作用があるといわれています。

「吐き気」内の記事一覧