HOME > 下痢 > にんにく

にんにく

【煮て食べると下痢止めの効果がある】
にんにくには精力増強の効果から、胃腸虚弱、食欲不振、下痢止め、便秘、冷え性、疲労回復、風邪、神経痛などさまざまな効能があるといわれています。なかでも下痢止めにはにんにくのかけら1〜2個を一日量として煮て食べるか、あるいはお粥の中に入れて食べるといいでしょう。ただし、食べすぎると刺激が強すぎて、胃腸を荒らすことになるので注意が必要です。

「下痢」内の記事一覧