HOME > むくみ > ウツボグサ

ウツボグサ

【利尿作用がむくみに効く】
シソ科の多年草です。薬用になるのは褐色になりかけた8月ごろの花穂です。採取して日干しにして乾燥させたもの10〜15gを水300〜400mlで半量になるまで煎じ、これを一日量として3回に分けて服用します。温かいうちに飲むようにします。多量の塩化カリウムが含まれており、利尿作用を促して、むくみをとります。

「むくみ」内の記事一覧