HOME > 胃の不調 > タンポポ

タンポポ

【古くから用いられた薬用植物】
タンポポの根は古くから薬用として用いられてきました。開花前に掘り出した根を水洗いして日に干し、乾燥させたもの10gを一日量として、水600mlで半分の量になるまで煮詰めて、カスをのぞいて毎食後3回に分けて飲みます。健胃薬としての効能があります。また、花、根、葉を山菜としておひたしやきんぴらなどにします。

「胃の不調」内の記事一覧