HOME > 胃の不調 > 湯豆腐

湯豆腐

【ストレス性の胃潰瘍を予防する】
ストレスが原因でおこる胃潰瘍には胃がキリキリと痛む、差し込むような痛み、絞るような痛みなどの症状があります。痛みが続くようなら医師の診察が必要です。そうした痛みが出る前に予防したいものです。食べもので効果があるのは温かい料理で、脂肪が少なく、タンパク質が豊富で、辛味などの刺激が少ないものです。たとえば、湯豆腐やゆば、白身魚の煮物などです。

「胃の不調」内の記事一覧