HOME > 頭痛・頭重 > ヘチマ水

ヘチマ水

【昔から伝えられる頭痛の妙薬】
9月中旬にヘチマ水をとります。地上から1mほどのところで茎を切り、切り口を下に向けて一升瓶にさしてひと晩おいておくと、ヘチマ水がとれます。これを温める程度に煮て、90mlほど飲むと頭痛が和らぐといわれています。

「頭痛・頭重」内の記事一覧