HOME > 肥満 > 酢大豆

酢大豆

【肥満の改善効果をもつ】
酢大豆には疲労回復、スタミナ増強、肥満の改善、高脂血症や動脈硬化の予防と改善、血中コレステロールの低下と酸化防止といった働きがあります。作り方は皮にツヤのある、粒のそろった大豆500gを粗く砕き、600mlの米酢に漬けて、そのまま密閉して2日間おきます。充分に酢を吸い込んだ大豆を取り出し、紙の上に広げて風で、あるいは日干しにして乾燥させます。少し乾いたら、さらに砕き、乾燥させる、これを繰り返し、においがなくなったら保存します。毎日小さじ1〜2杯の酢大豆を食べるといいでしょう。

「肥満」内の記事一覧