HOME > 慢性疲労 > 胚芽米

胚芽米

【疲労を翌日に残さない】
疲労が続いて十分に回復できない場合、肩こりやイライラ感、全身のだるさ、食欲不振、便秘や下痢といった症状があらわれてきます。これは疲労が慢性化し、体調がくずれていることを示すものであり、さらに風邪をひきやすいといった症状にまで発展します。からだが疲れたときには消化吸収がよく、エネルギー源となる食べものが最適です。胚芽米のお粥はこれらの条件を満たし、さらにはミネラルやビタミンも補えます。

「慢性疲労」内の記事一覧