HOME > 筋肉疲労 > 玉ねぎ・大根

玉ねぎ・大根

【湿布にして筋肉の疲れをとる】
動くと痛むのは局所的な軽い筋肉痛が起きていることがほとんどです。そんなときは、冷やして炎症の進行を止めることが大切です。玉ねぎ、大根、しょうがをそれぞれ同量ずつおろして、よく混ぜ合わせます。そこに同量の小麦粉を加え、流れ落ちない程度に練り合わせます。これを紙か布に厚めにのばし、患部へ塗布します。湿布が乾いたら、再び冷たい湿布と取り替えます。

「筋肉疲労」内の記事一覧