HOME > 水虫 > ドクダミ

ドクダミ

【昔からの水虫の妙薬】
ドクダミは昔から水虫に効くといわれてきた妙薬です。5〜10月ごろの生葉や茎を摘み、すり鉢ですりつぶすと汁が出てきます。この汁を患部へ塗り、上からガーゼなどで軽く押さえておきます。一日3回程度、新しいものと取り替えます。効く成分はドクダミのにおいのもとである、デカノイルアセトアルデヒドでこれに抗菌性があります。また、ドクダミの汁は1枚の葉からあまり多くは採れません。一回に使う量として10〜20枚程度の葉が必要になってきます。

「水虫」内の記事一覧