HOME > 水虫 > いちじく

いちじく

【未熟の果汁を患部へ塗る】
いちじくのまだ熟しきっていない果実を数個用意します。ふたつに切り、絞り器で押しつぶして汁をとります。その汁を水虫の患部へ塗ります。すり込むように塗るといいでしょう。一日数回繰り返します。特に皮膚がやわらかくなっている、お風呂あがりに塗ると効果が高いといわれています。しばらく続けるうちにかゆみなどの症状が和らいできます。

「水虫」内の記事一覧