HOME > 水虫 > くるみ

くるみ

【抗菌性のある樹液を患部へ塗る】
くるみの葉をもんだり、小枝を折ったりすると樹液が出てきます。この樹液を水虫の患部へ塗りこみます。一日数回繰り返すとよく、特にお風呂あがりに塗ると効果が高いといわれています。くるみの樹液には抗菌性があるため、皮下の白癬菌に働きかけるといわれています。人によってはかぶれることもあるため、注意が必要です。また、アレルギー体質の人は避けた方がいいでしょう。

「水虫」内の記事一覧