HOME > せき・たん > ウイキョウ

ウイキョウ

【たんきり、風邪の予防に効く】
ウイキョウはセリ科の多年草で、西欧では古くから生葉を野菜として食べています。果実は乾燥させ、肉・魚料理のスパイスに使われています。かぜの初期症状やたんきりにウイキョウが効きます。秋に粒状の果実を採り、日干しして乾燥させたものに焼酎、氷砂糖をあわせて薬酒をつくります。風邪の予防には一日朝晩の2回、杯で1杯程度を飲むといいでしょう。

「せき・たん」内の記事一覧