HOME > 風邪 > スイカズラ

スイカズラ

【花、葉茎が風邪に効く】
スイカズラはいろんな場所に自生しているツル性の植物です。初夏に咲く白い花はやがて黄色くなり、初秋には黒い球形の果実をつけます。風邪の予防や風邪のひきはじめには、花を摘み、風通しのよい日陰で干して乾燥させたものを用いて薬酒にするといいでしょう。朝晩2回ほど飲みます。また、春の新芽や若葉、花などはゆでてアクを抜き、ゴマ和えや油で炒めて食べると風邪の予防に役立ちます。

「風邪」内の記事一覧