HOME > 風邪 > しょうが

しょうが

【代表的な民間療法の風邪薬】
しょうが湯、しょうが酒など風邪の民間療法として、とても身近で効果のある食べもののひとつです。しょうがを摂取するのは、発汗作用が目的です。飲んだら温かくして寝て、汗を出すようにします。もちろん、こまめに着替えることも大切です。発汗すると、体温が放散されて熱が下がり、さらには血行も促進されるため、抵抗力も次第に高まり、風邪の諸症状が改善されてきます。

「風邪」内の記事一覧